平成30年度・第13期 中越市民防災安全大学 受講生を募集します

募集期間 2018年7月1日~7月31日


潟県中越地震や東日本大震災、平成28年熊本地震など、時と場所を選ばず災害は発生し、市民による「防災」の重要性はますます高まっています。中越市民防災安全大学は、「安全」「防災」をテーマに、専門的な知識や災害時に役立つノウハウ、実技を学び、中越地震の復旧・復興の現場を視察できる連続講座です。防災に関わる人材の裾野を広げ、地域の防災活動や災害時に活躍できる人材、災害や防災の知識・教訓を語り継げる人材を育成することを目的としています。

 

【期間】2018年8月25日・26日、9月1日・8日・9日の全5回

【対象】高校生以上(定員70名を予定)

【費用】10,000円(学生5,000円)

【講師】防災の専門家、行政の実務担当者、市民活動団体の方 など

【主催】公益社団法人中越防災安全推進機構

【共催】長岡市

【会場】長岡震災アーカイブセンターきおくみらい

    長岡市消防本部、中越メモリアル回廊、各施設 など

【申込締切】2018年7月31日(火)消印有効

【申込方法】氏名、連絡先(住所・電話番号)、年齢、性別、職業を

      下記申込先まで、郵送、電話、FAXにてお知らせください。

 

公益社団法人中越防災安全推進機構

〒940-0062 長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト2F

長岡震災アーカイブセンター きおくみらい

TEL 0258-39-5525

FAX 0258-39-5526

 

※申込開始は7月1日から、締切は 7月31日 消印有効

 ※詳細はチラシをご覧ください。現在カリキュラムを調整中です。

 

 

ダウンロード
平成30年度中越市民防災安全大学 募集案内
180510_H30チラシA4(軽量).pdf
PDFファイル 1.9 MB