新潟市にて防災教育の教職員研修会を開催

新潟市では、2015年度から2019年度の5年間で、市内全小・中・中等教育・特別学校において、各学校の地域の特色に応じた防災教育の自校化を実現する「防災教育」学校・地域連携事業を実施しています。

2017年度の指定校(合計33校)の担当教員、地域教育コーディネーターを対象に、事業説明会兼研修会を企画・運営しました。事業概要明、防災教育の理念と自校化の定義を説明した後、新潟市各区の総務課安心安全係より、各校区の自然災害リスクをお話ししてもらいました。後半は、中学校区単位でグループワークを行い、それぞれの学校においてどのような防災教育を実施すればよいかを考えました。