【2020年度】 · 2020/10/10
新潟市中央区女池校区コミュニティ協議会より、避難所運営についての講演の依頼があり、「コロナ禍における避難所運営」をテーマに1時間程度お話をしました。避難所とは何か、なぜ避難所の運営が必要なのか、誰が運営するのかなど、基本を確認した上で、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために求められる対策をお伝えしました。

【2020年度】 · 2020/09/20
新潟防災シリーズフォーラム(主催:長岡技術科学大学・新潟県、共催:中越防災安全推進機構)を開催しました。2日目は「防災産業クラスター形成事業キックオフセミナー」です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場参加は申し込みのあった企業のみとし、そのほかの方はオンライン参加としました。防災・減災分野における産・学・官連携の動きを加速・拡大し、防災関連企業の活性化・情報発信を図り、防災産業クラスターの成形を目指します。

【2020年度】 · 2020/09/19
新潟防災シリーズフォーラム(主催:長岡技術科学大学・新潟県、共催:中越防災安全推進機構)を開催しました。初日は「防災ワクチンフォーラム」です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場・オンライン参加ともに関係者のみ。「災害対応・防災力向上への主体的関与を高めるためには」というテーマに対して、「免疫力・ワクチン」という新しいコンセプトで議論しました。

【2020年度】 · 2020/09/02
新潟市の全ての区において避難所運営に関する研修を行う「避難所運営検体制検討会」ですが、本日の東区の開催により、8区のうち5区が終了したことになります。東区は新潟市内でも避難所運営体制が最も進んでいる地区であり、避難所ごとにコロナ禍における避難所のレイアウトを検討・確認するためのグループワークを開催しました。現地検討会でその内容を検証する予定です。

【2020年度】 · 2020/08/23
令和2年度長岡市水防避難訓練(同時実施:関原地区自主防災訓練)が開催されました。避難場所開設訓練、積み土嚢工法、初期消火訓練、原子力出前講座、地震体験、ライフハック訓練、防災出前講座(水害)といった多彩なプログラムがあるなか、当センターと中越市民防災安全士会とで、避難場所開設訓練の企画・運営を担当しました。

【2020年度】 · 2020/07/30
新潟市から委託を受け、毎年避難所運営検体制検討会を実施しており、今年度で通算8年目となります。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当初の予定が大幅に遅れましたが、本日無事開講することができました。西区を皮切りに、北区、西蒲区、南区、東区、中央区、秋葉区、江南区と続きます。テーマはずばり「コロナ禍における避難所運営」です。

【2020年度】 · 2020/06/11
出水期を控え、市町村における感染防止対策の取組を促進するため、新潟県は市町村職員を対象として感染防止に配慮した避難所レイアウトのデモンストレーションを開催しました。会場は長岡震災アーカイブセンターきおくみらいであり、当センターは当日の運営をサポートしました。

【2020年度】 · 2020/06/03
新潟県からの委託事業「地域防災まちづくりフォローアップ事業」の一環として、県内市町村防災担当職員、避難所運営担当職員を対象に、新型コロナウイルス感染症を踏まえた住民の避難行動や避難所運営について理解を深めてもらうための研修会(zoomによるWeb会議)を企画・開催しました。

【2020年度】 · 2020/04/10
当センターでは、防災カードゲーム「クロスロード」のファシリテーターや愛好者が全国から集う「クロスロードのつどい」を2020年度は長岡で…という動きを先導しています。 「クロスロード」とは、阪神・淡路大震災で、災害対応にあたった神戸市職員へのインタビューをもとに作成された、カードゲーム形式の防災教材。各地で様々な実践が行われております。

【2019年度】 · 2020/02/20
当センターでは、ふるさと未来創造堂、にいがた災害ボランティアネットワーク等と新潟市防災教育コンソーシアムを組織し、平成27年度より5年間にわたり、新潟市教育委員会の委託により「防災教育」学校・地域連携事業を実施してきました。 学校における防災教育の自校化(防災教育を自立的に継続すること)を目標に防災教育の実践をサポートしており、今回が5年間の最終年度の報告会です。

さらに表示する