令和4年度柏崎市防災士養成講座を開講
【2022年度】 · 2022/11/19
令和4年度柏崎市防災士養成講座を開講しました。令和3年度より当機構が運営するようになり、今回で2年目となります。防災士を志す柏崎市民34名が受講しました。新しくなった柏崎市役所を会場に、2日間、びっしりと県内専門家等の講義を受け、カリキュラムの最後に防災士試験を受けます。

新潟工科大学と連携協定を締結
【2022年度】 · 2022/11/18
当機構は、新潟工科大学 風・流体工学研究センターと組織的な連携のもと、研究、教育及び地域貢献の各面に亘って広く協力し、社会にその成果を還元し、我が国の学術の発展と人材の育成および安全・安心で持続可能な地域社会の実現に寄与することを目的として連携協定を締結しました。

新潟市立関屋中学校でPTA主催の防災学習を実施
【2022年度】 · 2022/11/16
新潟市立関屋中学校第2学年PTAから依頼を受け、中学2年生152名(5クラス)を対象に防災学習を実施しました。テーマは避難所の運営。防災ゲーム「クロスロード」の手法を用いて、避難所で実際に起こりうる課題を例に、自分ならどのように対応するのかを考え、グループで解決策を話し合い、発表してもらいました。

自動車避難訓練&車中泊体験キャンプを開催
【2022年度】 · 2022/11/12
長岡市下々条町内会は、新しい発想で防災活動を企画・展開している注目する町内会です。当センターも協力・連携して、長岡市東山ファミリーランドを会場に、自動車避難訓練&車中泊体験キャンプを開催しました。大雨で信濃川の水位が上がり、避難情報が発令されたという想定で、地域の方々は東山に自家用車で避難し、車内で実際に一泊してみるという訓練です。

キャンプはボウサイ-キャンプが防災の備えに-
【2022年度】 · 2022/10/22
自然の中で電気・ガス・水道などを使わずに過ごすキャンプのノウハウやキャンプ用品は、災害 でライフラインが寸断された時にも役立ちます。アウトドアイベント「ソトアソビソトゴハン in 東山」(主催:ナガオカ・クラフトビール・フェスティバル実行委員会、後援:長岡市)において、『キャンプ×防災』の価値をPRしました。

東京ビッグサイトで新潟の防災を発信
【2022年度】 · 2022/10/05
新潟県防災産業クラスター事業の一環として、東京ビッグサイトで開催された危機管理産業展(RISSCON TOKYO)に「にいがた防災ステーション」のブースを出展し、新潟の食(特に米)という視点から、今の新潟県の防災の動向を発信しました。赤と白で統一されたデザインのブースはは多くの来場者を引きつけ、新潟県の防災産業振興の取組や米に関する最新の災害食商品の数々に興味・関心を持ってもらいました。

大盛況! 防災フェアにて親子防災イベント
【2022年度】 · 2022/09/24
日本海側最大規模の防災イベントである「みんなの防災フェア2022」が3年ぶりに開催されました。主催者の発表では、土日の2日間で2万人の来場者があったとのこと。小さいお子さんを連れた親子連れてにぎわいました。当センターは、ハイブ長岡2階の特別会議室の企画・プロデュース・運営をすべて任され、防災クイズ大会、避難所体験ブース、防災グッズ展示などを行いました。

まちなかまるごとハザードマップを展開中
【2022年度】 · 2022/09/19
長岡市からの委託を受け、長岡市下々条地域を対象に、洪水ハザードマップの浸水深を電信柱等に表示する「まちなかまるごとハザードマップ」(防災サイン設置)を展開しています。この日は、地域内にサンプルとして設置した防災サインを地域住民と確認した後、ワークショップで、実際にサイン表示を見た感想や希望する設置箇所、水害時の避難行動について意見を出し合いました。

にいがた防災シニアリーダー養成講座
【2022年度】 · 2022/09/17
新潟県からの委託を受け、当センターでは、令和2年度より、平時から地域の集まりの場などで地域の災害リスクや避難情報を正しく伝えることができる「にいがた防災シニアリーダー」の育成に取り組んでいます。令和4年度は、上越会場(8/27)、新潟会場(9/10)、長岡会場(9/17)と3会場で1日かけて養成講座を実施しました。

令和4年度中越市民防災安全大学 卒業式
【2022年度】 · 2022/09/04
令和4年度・第17期 中越市民防災安全大学が5日間の日程を終え、本日卒業式を迎えることができました。受講生57名のうち、全員が卒業となり(全40単位中28単位以上の取得で卒業認定)、中越市民防災安全士となりました。本来であれば卒業生一人ひとりに卒業証書を授与するのですが、新型コロナウイルス感染予防のため、代表者一人に手渡しました。皆さんお疲れ様でした。そしておめでとうございます。きっと長岡市の防災力の底上げに貢献してくれることと思います。

さらに表示する