田上町防災士等フォローアップ研修を実施

2018年7月1日(日)9:00~12:00 田上町総合保険福祉センター

新潟県田上町から委託を受け、平成29年度より防災士のフォローアップを行っています。田上町で育成した防災士の方が地域防災にどのように関わっていけばよいのかを行政職員と一緒に考え、そのための事業を企画・実施しています。この日は情報伝達体制の整備をテーマに防災士等フォローアップ研(通算3回目)を開催し、各地区の区長、防災士など計36名が参加しました。

地域特性や規模の異なる3地区の区長さんから、自分たちの地域の自主防災活動について、特に災害時の情報伝達を中心に報告していただきました。いずれも素晴らしい発表で、同じ立場だからこそ参加者にダイレクトに伝わります。その後、参加者でワークショップ「地域における連絡網を考える」を実施。自分たちの地域で何が取り組めそうかを話し合ってもらい、一歩踏み出すための良い場をつくることができました。

 

2018年10月頃、田上町では地区単位で情報伝達訓練を実施する予定です。台風の接近に伴う大雨により信濃川水位の上昇したり土砂災害の危険が高まり、地域に「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されたことを想定し、地域での情報伝達体制を確認することが目的です。訓練終了後、日を改めて防災士等フォローアップ研(通算4回目)を開催し、情報伝達訓練の結果を共有する予定です。