新潟市北区にて避難所運営講習会 リアルHUG

2018年8月29日(水)、31日(金) 新潟市北区 北地区コミュニティセンター

新潟市が2014年度から全ての指定避難所を対象に各区単位で実施している避難所運営体制検討会。指定避難所ごとに地域住民、施設管理者、行政担当者の3者が集まり、研修を受けています。新潟市北区ではこの検討会において、独自に避難所運営ゲーム(HUG)を追加して実施しました。HUGとは、静岡県が図上訓練の一種として開発した「住民が避難所運営を主体的に考えるためのゲーム」です。

本来のHUGは、架空の避難所のレイアウト図面を用いて実施するのですが、北区では実際の指定避難所の平面図(避難所として開設された時のレイアウトも記述されているもの)を用いて実施し、よりリアリティを実感する研修会となりました。