新潟市東区船江町 津波避難訓練と防災出前講座

2018年6月16日(土) 13:00~15:00 新潟市東区 市営舟江町住宅

1964年の新潟地震発生から54年。新潟市は発生時刻の午後1時2分に合わせて全市一斉の地震対応訓練を実施しました。東区船江町では、市営船江公営住宅において、震度6強の揺れで沿岸部に大津波警報が出たという想定で行われました。この地域には津波から避難できる高い建物がなかったため、今年の3月に市営船江町住宅に避難階段が設置されたところであり、その階段を利用した初めての訓練となります。

当センターは、新潟市東区より依頼を受け、東区船江町の訓練に同行した後、地域住民対象に防災出前講座を行いました。約50名が出席し、地震及び津波から身を守る方法や心構えについて学んでもらいました。