地域防災講座インストラクター「災害食」第2期

2018年5月12日、19日、20日 ながおか市民防災センター 研修室 

2016年度に養成した地域防災講座インストラクター「災害食」。このとき9名のインストラクターが誕生しました。2017年度は、このインストラクターが各地で災害講座(パッククッキング)を実施し、大変好評でした。地域からのニーズはますます増えており、9名では足りなくなってきたので、2018年度は第2期インストラクター養成講座を開講することにしました。

計3日間の講座であり、初日は災害食講座のプレ体験、2日目は基礎を学ぶ座学、3日目は地域防災講座インストラクター「災害食」の講師体験&グループワークです。しかも講座の最後には筆記試験。最終的には13名(2期生)の地域防災講座インストラクター「災害食」が誕生しました。今後の活躍を応援していきます。


こちらは初日の災害食講座プレ体験の様子。「自分たちがどのように講師役をはたせばよいのか」をイメージしてもらうことが目的です。受講生でグループになって、パッククッキングで米、カレー、切り干し大根サラダを作りました。お昼にみんなでおいしくいただきました。