カテゴリ:長岡市の事業



【2018年度】 · 2018/05/19
2016年度に養成した地域防災講座インストラクター「災害食」。このとき9名のインストラクターが誕生しました。2017年度は、このインストラクターが各地で災害講座(パッククッキング)を実施し、大変好評でした。地域からのニーズはますます増えており、9名では足りなくなってきたので、2018年度は第2期「災害食」インストラクター養成講座を開講することにしました。

【2018年度】 · 2018/05/08
地域主体の避難所運営体制をどのように作っていくのかは、地域防災の課題のひとつです。長岡市宮内地区では、2017年度より自主防災会が主体となって避難所運営体制づくりを進めています。どこに避難すればいいのか、避難所は誰が開設し、誰がどのように運営するのかから始めなくてはなりません。2018年度も引き続き地域の動きを支えていきます。

【2018年度】 · 2018/05/07
中越市民防災安全士や防災士の方にいかに活躍の機会を与えるか。2017年度、長岡市からの委託事業の一環で地域防災講座インストラクター養成講座を開講。防災ゲーム「クロスロード」を用いた防災講座ができる講師を養成しました。今年度はいよいよ実践デビューの予定。現在、16名の「クロスロード」インストラクターがいます。皆さんに集まっていただき、講座の進め方、パワーポイント原稿、開催地域との調整手順などを確認しました。