新潟市東区で親子防災チャレンジデー

2018年7月29日(日)10:00~15:00 東区プラザ多目的ホール

新潟市東区から委託を受け、小学校の夏休み期間にあわせて、親子防災チャレンジデー(テーマ:津波から身を守れ!E区役所からの脱出)を開催しました。親子10組が参加し、伝言ゲームによる自己紹介、避難所についての講義、段ボールベットの組み立て、非常食の調理(アルファ化米)、ペットボトルランタンづくり、非常用持出品の確認などを行います。

これまでは不特定の子ども達を対象に毎年、「防災楽習迷路」を行ってきましたが、今年から特定の親子を対象に体験型で防災を学ぶというスタイルに方針を転換。参加者から感想を聞くと、子どもたちにとっては楽しく学べるイベントになったようであり、大人(親)からも「これからは備えます」との声を多数聞きました。


写真で紹介

授業「ひなん生活をイメージしてみよう」


写真で紹介

段ボールベットを作って実際に寝てみよう。


写真で紹介

ペットボトルランタンを作ってみよう。