中越市民防災安全大学平成29年度・卒業式

中越市民防災安全大学(平成29年度・第12期)、5日間の日程をすべて終了し、卒業式が開かれました。今年度の卒業生は43名。卒業によって「中越市民防災安全士」に認定されるのですが、そのためには要件があります。受講すればだれでも卒業できるわけではありません。

1講座につき2単位となっており、28単位以上(全40単位)の取得が卒業要件です。毎回の振り返りシートの提出もあります。そのような状況であるため、卒業生は自分の名前入りの「認定書」を受け取るととても誇らしい表情になります。

卒業生はそれぞれの立場で活躍しており、地域防災力を根底から支える重要な人材となっています。